会社概要 | パートナー | お問い合わせ | 検索      EN

CommuniGate Proサーバーソフトウェアは、企業内部のハードウェアにインストールし、動作させることができます。また、弊社CommuniGate Systems, Inc.(または弊社のパートナー)ではホスティングサービスを提供しており、このサービスを利用する方法もあります。

コミュニティエディション(無料)

CommuniGate Proは、無料のサーバーソフトウェア(コミュニティエディション)が提供されており、ダウンロードして使用できます。コミュニティエディションには、5アカウントまで無料で使用できるライセンスが付属しています。コミュニティエディションは、小中規模企業やホームオフィスのほか、先進のユニファイドコミュニケーションシステムを試してみたい方に最適です。

CommuniGate Proサーバーソフトウェアは、ここからダウンロードできます。

トライアルモード(無料)

コミュニティエディションは、5アカウントを超えてアカウントを作成することもでき、その場合、CommuniGate Proサーバーソフトウェアは自動的に「トライアルモード」に切り替わります。このモードでは、最大で1,000,000アカウントまで作成し、使用できます。したがって、このモードを利用して、CommuniGate Proサーバーの性能や拡張性、信頼性をチェックできます。ただし、トライアルモードの場合、電子メールに自動的に短いバナーが追加され、また、PBXアプリケーションを実行するとアナウンスが聞こえます。

コーポレートエディション

コミュニティエディションでアカウント数が足りない場合、CommuniGate Proのライセンスを購入する必要があります。ライセンスはライセンスキーの形式で提供され、作成できるアカウントの数はライセンスキーによって異なります。また、この数だけのアカウント(ユーザー)がCommuniGate Proの機能を利用できます。

ライセンスについては、ライセンスのセクションを参照してください。

サービスプロバイダーエディション

キャリアまたはサービスプロバイダーの皆様は、キャリアグレード/サービスプロバイダーエディションの利用をお勧めします。このエディションでは、マルチドメイン(マルチテナントともいいます)サポート、ダイナミッククラスターの拡張性と信頼性(99.999%の稼働率)、システムファーム、課金、バナーサポートなど、CommuniGate Proの高度な機能をフルに利用できます。

サービスプロバイダー/キャリアグレードエディションは非常に柔軟で、細かいカスタマイズや設定が可能です。そのため、キャリアやサービスプロバイダーの皆様は、顧客のニーズに応じたサービスを提供できます。



弊社の営業担当者が電話で、お客様に説明することもできます。ご希望の方は、こちらのフォームでお申し込みください。

または、電子メールでsales@communigate.comまでお問い合わせください。その場合、電子メールには、用件を具体的に記載するとともに、場所(国と市町村)と連絡先もお書きください。営業担当者が折り返し、連絡致します。

ホステッドオプション

ホステッドオプションを選択した場合、自社にハードウェアを用意しなくても最新のユニファイドコミュニケーションを利用できます。その結果、IT部門の負担が減ります。

CommuniGate Systems(またはパートナー)では、ホステッドCommuniGate Proサービス(ホスティングサービス)を提供しています。

CommuniGate Proのドメイン設定から使用まで24時間以内で可能でしかも自社内にハードウェアを新たに設置する必要はありません。また、必要に応じて、WebAdminインターフェイスを使って自社のドメインの設定を変更したり、通信クライアントをドメインに割り当てたりできます。もちろん、電子メールやカレンダー、電話、IM、eDiskなどの豊富な機能を利用できます。



弊社の営業担当者が電話で、お客様に説明することもできます。ご希望の方は、こちらのフォームでお申し込みください。

または、電子メールでsales@communigate.comまでお問い合わせください。その場合、電子メールには、用件を具体的に記載するとともに、場所(国と市町村)と連絡先もお書きください。営業担当者が折り返し、連絡致します。